ホーム > 研究・技術情報 > 投稿・発表リスト

投稿・発表リスト

2013

投稿・発表年月 タイトル 発表会、
掲載誌
発表先、
出版社名
発表者、
執筆者
2013年09月 Melting kinetics of it-polypropylene crystals over wide heating rates J Therm Anal Calorimetry 巻:113 号:3 ページ:1231-1237 Springer Akihiko Toda(Hiroshima Univ.), Ken Taguchi(Hiroshima Univ.), Kano Sato(Hiroshima Univ.), Koji Nozaki(Yamaguchi Univ.), Masanori Maruyama(SunAllomer), Katsuharu Tagashira(SunAllomer), Misuzu Konishi
2013年08月 高分子結晶の融液結晶化過程と融解 高分子学会予稿集(CD-ROM) 巻:62 号:2 ページ:ROMBUNNO.1M03 高分子学会 戸田昭彦 (広島大 大学院)、田口健 (広島大 大学院)、安藤太貴 (広島大 大学院)、前田祐欣 (山大院・理工)、野崎浩二 (山大院・理工)、丸山真範 (サンアロマー)、田頭克春 (サンアロマー)、小西美鈴 (メトラー・トレド)
2013年08月 Solid-State NMR Characterization of the Chemical Defects and Physical Disorders in α Form of Isotactic Poly(propylene) Synthesized by Ziegler Natta Catalysts Macromolecules, 2013, 46 (16), pp 6507-6519 ACS Publications Zhen Li †, Toshikazu Miyoshi *†, Mani K. Sen ‡, Tadanori Koga ‡, Akihiro Otsubo §, and Akihiro Kamimura §† Department of Polymer Science, The University of Akro ‡ Department of Materials Science and Engineering, Stony Brook University, § SunAllomer Ltd.
2013年07月 α1→α2 Phase Transition of Isotactic Polypropylene Crystals 結晶化国際会議(IDMPC2013)要旨集 60ページ 高分子学会 京大科研 繊維工業技術振興会 前田祐欣,野崎浩二(以上山口大院理工),戸田昭彦(広島大院総科学),丸山真範,田頭克春(以上サンアロマー)吉田隆寛,山本隆(以上山口大院理工)
2013年07月 Melting Kinetics of iPP Crystals over Wide Heating Rates 結晶化国際会議(IDMPC2013)要旨集55ページ 高分子学会 京大科研 繊維工業技術振興会 戸田昭彦,T. Ando, 田口健(以上広島大院総科学),吉田隆寛,前田祐欣,野崎浩二(以上山口大院理工),丸山真範,田頭克春(以上サンアロマー),小西美鈴(メトラー・トレド)
2013年05月 アイソタクチックポリプロピレン結晶のα1→α2相転移再組織化の影響 高分子学会予稿集(CD-ROM)   巻:62   号:1   ページ:ROMBUNNO.1PC045 高分子学会 "前田祐欣 (山大院・理工)、野崎浩二 (山大院・理工)、戸田昭彦 (広島大 大学院)、丸山真範 (サンアロマー)、田頭克春 (サンアロマー)、吉田隆寛 (広大院・総)、山本隆 (山口大 大学院)
2013年05月 広範囲昇温速度による高分子結晶の融解キネティクス 高分子学会予稿集(CD-ROM) 巻:62 号:1 ページ:ROMBUNNO.2D24 高分子学会 "戸田昭彦 (広島大 大学院)、田口健(広大院・総)、吉田隆寛 (広大院・総)、前田祐欣 (山大院・理工)、野崎浩二 (山大院・理工)、丸山真範 (サンアロマー)、田頭克春 (サンアロマー)、小西美鈴 (メトラー・トレド)
2013年01月 Temperature dependence of crystallization of nano-oriented crystals of iPP and the formation mechanism Polym J 巻:45 号: 1 頁: 70–78 高分子学会 Kiyoka N Okada(Hiroshima Univ.), Katsuharu Tagashira(SunAllomer), Kazuhiko Sakai(SunAllomer), Hiroyasu Masunaga(Japan Synchrotron Radiation Res. Inst) and Masamichi Hikosaka(Hiroshima Univ.)

▲ページの先頭へ戻る