ホーム > 研究・技術情報 > 投稿・発表リスト

投稿・発表リスト

2002

投稿・発表年月 タイトル 発表会、
掲載誌
発表先、
出版社名
発表者、
執筆者
2002年10月 グローバル時代のBasellの事業戦略 第11回ポリマー材料フォーラム講演要旨集  巻:11th 頁:169-170 高分子学会 市川秀夫 (サンアロマー)
2002年10月 化学結合により担体に固定化されたホウ素系助触媒を用いたプロピレンの重合 石油・石油化学討論会講演要旨  巻:32nd 頁:293-294 高分子学会 石垣聡 (サンアロマー)、武宮親太郎 (サンアロマー)、柳原久嘉 (サンアロマー)
2002年09月 化学結合により担体に固定化されたホウ素系助触媒を用いたプロピレンの重合 高分子学会予稿集  巻:51 号:7 頁:1426 P877 高分子学会 石垣聡 (サンアロマー)、武宮親太郎 (サンアロマー)、柳原久嘉 (サンアロマー)
2002年09月 流動場における高分子の核生成 高分子学会予稿集  巻:51 号:9 頁:2024 P1624 高分子学会 山崎慎一 (広島大)、彦坂正道 (広島大)、戸田昭彦 (広島大)、山田浩司 (サンアロマー)、田頭克春 (サンアロマー)
2002年09月 Gibbs-Thomsonプロットによる平衡融点の決定法 高分子学会予稿集  巻:51 号:9 頁:1958 P1497 高分子学会 山田浩司 (サンアロマー)、彦坂正道 (広島大 総合科学)、戸田昭彦 (広島大 総合科学)、山崎慎一 (広島大 総合科学)、田頭克春 (サンアロマー)
2002年09月 Molecular Dynamics Calculation on Propylene Polymerization in Ziegler-Natta Homogeneous Catalysis 触媒討論会討論会A予稿集  巻:90th 頁:215 触媒学会 Zhong H (Tohoku Univ.)、ando M (Tohoku Univ.)、Ito Y (Tohoku Univ.)、Luo Y (Tohoku Univ.)、Fushimi M (Hiroshima Kokusai Gakuin Univ.)、Takami S (Tohoku Univ.)、Kubo M (Tohoku Univ.)、Imamura A (SunAllomer Ltd.)、Miyamoto A (Tohoku Univ.)
2002年08月 Power Law of Molecular Weight of the Nucleation Rate of Folded Chain Crystals of Polyethylene Macromolecules  巻:35 号:18 頁:6985-6991 ACS Publications Ghosh S K (Hiroshima Univ.)、Hikosaka M (Hiroshima Univ.)、Toda A (Hiroshima Univ.)、Yamazaki S (Hiroshima Univ.)、Yamada K (SunAllomer Ltd.)
2002年08月 リサイクル材を利用した熱可塑性ポリオレフィン樹脂系防水シートの検討 学術講演梗概集. 構造系 (A-1), 269-270, 社団法人日本建築学会 岩本憲三 (三ツ星ベルト)、安元一寿 (サンアロマー)
2002年06月 Equilibrium Melting Temperature and GrowthRate of Isotactic Polypropylene B-22 International Symposium on Polymer Crystallization Koji Yamada(SunAllomer Ltd), Masamichi Hikosaka(Faculty of Integrated Arts and Sciences, HiroshimaUniversity), Akihiko Toda(Faculty of Integrated Arts and Sciences, Hiroshima University),Shinichi Yamazaki(Faculty of Integrated Arts and Sciences, Hiroshima University), Isao Wataoka(Venture Business Laboratory, Hiroshima University) and Katsuharu Tagashira(SunAllomer Ltd)
2002年06月 Melting Kinetics of Polymer Crystals Revealed by Temperature Modulated DSC B-7 International Symposium on Polymer Crystallization "A. Toda(Faculty of Integrated Arts and Sciences, Hiroshima University), T. Arita1, M. Hikosaka(Faculty of Integrated Arts and Sciences, Hiroshima
2002年06月 Nucleation and Morphology of Polyethylene under Shear Flow A-22 International Symposium on Polymer Crystallization Shinichi Yamazaki(Faculty of Integrated Arts and Sciences,Hiroshima University),Masamichi Hikosaka(Faculty of Integrated Arts and Sciences,Hiroshima University,),Isao Wataoka(Venture Business Laboratory, HiroshimaUniversity), AkihikoToda(Faculty of Integrated Arts and Sciences,Hiroshima University), Koji Yamada(SunAllomer Ltd) and Katsuharu Tagashira(SunAllomer Ltd)
2002年06月 ポリプロピレン製造用触媒の高性能化 遷移金属触媒重合の新展開 II  ポリプロピレン製造用触媒の高性能化 高分子論文集 Vol. 59 (2002) No. 6 P 364-370 高分子学会 柳原久嘉 (サンアロマー)、高橋広敏 (サンアロマー)、田頭克春 (サンアロマー)
2002年05月 Ziegler‐Natta触媒上でのプロピレン重合ダイナミクスの高速化量子分子動力学法による検討 高分子学会予稿集  巻:51 号:2 頁:150 高分子学会 伊藤優基 (東北大 大学院)、安藤美奈子 (東北大 大学院)、黒川仁 (東北大 大学院)、Zhou H (東北大 大学院)、高見誠一 (東北大 大学院)、久保百司 (東北大 大学院)、今村詮 (広島国際学院大 工)、伏見正樹 (サンアロマー)、宮本明 (東北大 大学院)
2002年05月 流動場におけるポリエチレンの核生成  morphologyとの関連 高分子学会予稿集  巻:51 号:3 頁:458 P 930 高分子学会 山崎慎一 (広島大 総合科学)、彦坂正道 (広島大 総合科学)、新垣元樹 (広島大 総合科学)、戸田昭彦 (広島大 総合科学)、綿岡勲 (広島大 総合科学)、田頭克春 (サンアロマー)、山田浩司 (サンアロマー)
2002年04月 遷移金属触媒重合の新展開 I  Ziegler‐Natta触媒を用いたプロピレン重合反応の分子動力学的検討 高分子論文集 Vol. 59 (2002) No. 4 P 224-229 高分子学会 伏見正樹 (サンアロマー)、安藤美奈子 (東北大 大学院工学研究科)、黒川仁 (東北大 大学院工学研究科)、高見誠一 (東北大 大学院工学研究科)、久保百司 (東北大 大学院工学研究科)、今村詮 (広島国際学院大 工)、宮本明 (東北大 大学院工学研究科)、Zhou H (東北大 大学院工学研究科)
2002年03月 Superheating of the melting kinetics in polymer crystals: a possible nucleation mechanism Polymer 巻:43 号:5 頁:1667–1679 Elsevier Ltd. Akihiko Toda(Hiroshima Univ.)、 Masamichi Hikosakaa(Hiroshima Univ.)、 Koji Yamada (SunAllomer Ltd.)
2002年03月 Ziegler‐Natta触媒上でのプロピレン重合反応に関する計算化学的検討 触媒討論会討論会A予稿集  巻:89th 頁:97 触媒学会 安藤美奈子 (東北大 大学院)、黒川仁 (東北大 大学院)、周慧 (東北大 大学院)、高見誠一 (東北大 大学院)、久保百司 (東北大 大学院)、今村詮 (広島国際学院大 工)、伏見正樹 (サンアロマー)、宮本明 (東北大 大学院)
2002年03月 Ziegler‐Natta触媒系の密度汎関数法および高速化量子分子動力学計算法による検討 日本化学会講演予稿集 巻:81st 号:2 頁:813 日本化学会 安藤美奈子 (東北大 大学院)、黒川仁 (東北大 大学院)、Zhou H (東北大 大学院)、高見誠一 (東北大 大学院)、久保百司 (東北大 大学院)、伏見正樹 (サンアロマー)、今村詮 (広島国際学院大 工)、宮本明 (東北大 大学院)
2002年03月 発泡技術による高付加価値の実現  発泡用ポリプロピレンの特徴とその応用展開 プラスチックエージ  巻:48 号:3 頁:108-112 プラスチックスエージ 木村秀治 (サンアロマー)
2002年02月 Second-order phase transition of high isotactic polypropylene at high temperature Polymer  巻:43 号:4 頁:1473-1481 Elsevier Ltd. Gu F (Hiroshima Univ.)、Hikosaka M (Hiroshima Univ.)、Toda A (Hiroshima Univ.)、Ghosh S K (Hiroshima Univ.)、Yamazaki S (Hiroshima Univ.)、Arakaki M (Hiroshima Univ.)、Yamada K (SunAllomer Ltd.)

▲ページの先頭へ戻る