ホーム > ニュース > 2012年

ニュース

昭和電工?エチレンプラント一時停止に伴う影響について(続報)

2012年4月17日
 サンアロマー株式会社(本社:東京都品川区、社長:西川直規)は、停止していた大分工場のポリプロピレン生産設備1系列の断続運転を4月6日より開始いたしました。
 同設備は、昭和電工株式会社大分コンビナートのエチレンプラントが停止したために、計画停止後の再稼働を3月23日から延期しておりましたが、このほど同社が外部調達した原料の供給を受け、部分的に運転を開始したものです。なお、他の1系列は4月22日まで定期修理です。
 今後とも、外部からの調達原料も含め、原料供給見合いで生産を行い、お客様への製品供給に最大限の努力を行ってまいります。
 
                                     以上
 
<本件に関するお問い合わせ先>
   総務人事グループ 03 – 5781 – 5608

▲ページの先頭へ戻る