ホーム > ニュース > 2011年

ニュース

東北地方太平洋沖地震の当社への影響について

2011年3月23日

東京都品川区東品川二丁目2−24
天王洲セントラルタワー27階
サンアロマー株式会社
代表取締役社長  西川 直規

東北地方太平洋沖地震の当社への影響について


 平成23年3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を祈念しております。

 3月15日付「東日本大震災の影響に関するお知らせ」にて地震による当社への影響につきましてお知らせ致しましたが、下記の通り現時点での状況をご報告申し上げます。当社では製品供給体制確保に向けて今後とも最善を尽くしてまいりますので、何卒ご理解、ご協力を賜りたくお願い申し上げます。





1.製造設備・稼動の状況について

(1)川崎工場
 人的被害および設備・建物等の被害はありませんが、既報のように原料の供給制約から操業を停止しており、原料供給が回復する見込みの3月末から4月初めを目処に操業を再開する予定です。しかしながら、東京電力管内において相当の電力供給不足が発生することから産業界に対して電力使用の抑制が要請されており、状況によっては操業に制約を受ける可能性があります。

(2)大分工場
 PP重合プラント、コンパウンド工場とも人的被害および設備・建物等の被害はなく稼働を継続しております。但し、既報のように製造設備1系列は計画停止をしており、4月1日に操業再開の予定です。

2.副資材の調達について

 添加剤等の一部の副資材は、供給元が震災の影響を受けた為に調達困難な状況にあります。製品によっては今後の生産に支障をきたす事態が予想されますので、当該副資材の同等品(化学構造または性能が同等の他供給メーカー品)を使用して生産を継続することを検討しております。対象製品を納入させて頂いておりますお客様には弊社営業担当員より個別にご連絡させて頂きます。また、残念ながら代替品がない為に生産を継続できない製品が発生する場合にも、事前にご連絡し対応をご相談させて頂きます。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

3.受注・配送について

 東北6県及び茨城県に対する配送については様々な影響がでております。当該エリア以外への出荷におきましても、燃料/配送車両の不足や交通規制等の制約が発生しております。つきましては、お受けしたご注文は一旦承りますが、個別に調整をさせて頂く事があります。お客様のご希望の配送数量および納期をお約束できない状況が発生することもありますが、その場合には弊社営業担当より再度調整のお話をさせて頂きたいと存じます。

以上、皆様にはかかる事情ご賢察の上、ご理解とご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

ご不明な点等ございましたら、弊社担当営業員までご遠慮なくお問い合わせください。


以上

▲ページの先頭へ戻る