ホーム > ニュース > 2011年

ニュース

「東日本大震災」の影響に関するお知らせ

2011年3月15日

東京都品川区東品川二丁目2−24
天王洲セントラルタワー27階
サンアロマー株式会社
代表取締役社長  西川 直規

「東日本大震災」の影響に関するお知らせ

 平成23年3月11日に発生いたしました「東日本大震災」により被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を祈念いたしております。

現時点の弊社の状況および今後の対応につきまして、下記のとおり、お知らせ致します。



1.現時点の弊社の状況

(1) 川崎工場、大分工場の状況について
 川崎工場につきましては、建物および設備等に被害はありませんが、本日、3月15日時点では、原材料供給元からの供給制約、および電力等ユーティリティ供給状況の制約から、3月中の操業の目処は立っておりません。4月以降の操業開始時期については、確定しだい改めてご連絡申し上げます。

 大分工場につきましても、建物および設備等には被害はございませんが、本日時点では、製造設備1系列を停止しており4月1日に操業再開の予定であります。ただし、一部の副資材に供給懸念があり操業再開後の稼動が制約を受ける場合もあります。
(注)大分工場1系列の停止は従前より計画していたものであり、今般の震災の影響によるものではありません。

(2) 本社、支店の状況について
 本社につきましては、関東地区の公共交通機関の運転状況の混乱から、一部、在宅勤務にて対応させていただいておりますが、電話、Fax、メール等で通常通り対応させていただいております。
なお、大阪支店、名古屋支店につきましては通常通りに営業いたしております。

(3)出荷体制について
一部の関東倉庫内の停電により在庫製品の庫内状況把握が困難な状況、また、燃料供給制限により、出荷トラックの運行に制約が生じています。
さらに、東関東および東北方面への配送の往路、復路における荷動きを予想することが困難な状況が続いています。

(4)計画停電への対応
 このたびの「東日本大震災」の影響による福島県の原子力発電所からの電力供給停止という事態に対応する為に、弊社といたしまして、自家発電の最大活用や不要不急の電力の使用を自粛するなど東京電力や東北電力が要請する節電施策に全面的に協力いたしてまいります。

2.今後の出荷対応について

 このような状況下、弊社におきましては可能な限りお客様のご要望に答えるべく、関係各社と協力し出荷体制の復旧に向けて努力をしてまいりましたが、今般、更なる混乱を避けるため、今後の受注、出荷に関し以下の方針で取り進めさせていただきたくお願い申し上げます。

(1) すでに受注をいただいておりますオーダー(3月14日受注分まで)に関する対応;
 東北6県および茨城県への納入につきましては、配送環境の悪化のため、一旦オーダーをキャンセルさせていただきます。
 その他の地域への納入に関しましても、当面の間、配送数量および納期に関し、お約束をすることが困難な状況です。 弊社営業担当より個別に調整させていただきます。

(2) 今後の受注に関する対応;
 3月15日以降通常通り、弊社、受注センターにてご注文は、一旦承ります。しかしながら、上記同様、配送数量および納期につきましてはお約束できない状況が続くと思われます。 当面の間、弊社営業担当より個別に調整させていただきます。

ご不明な点等ございましたら、弊社担当営業までご遠慮なくお問い合わせください。

以上

▲ページの先頭へ戻る